So-net無料ブログ作成
KANAZAWA☆イロイロ ブログトップ
前の10件 | -

金沢 石浦神社&金沢21世紀美術館 [KANAZAWA☆イロイロ]

予約投稿の為、ご挨拶が遅れてしまいます.。

ハロウィーンの季節なのでちょっと出掛けてきます。

石浦神社へ向かいます。(7/27の出来事です)
前回も参拝した神社です。
2015年のブログ記事は、こちら

参道のきらきらした石、見えない・・・

2017.10.21.01so-net.jpg

カラフルなお守り。

2017.10.21.02so-net.jpg

パワーアップしていた御朱印帳。
私は、2年前からまだこちらの水色御朱印帳を使っています。
西日本の神社用なのですが、機会が少ないからかな。

2017.10.21.03so-net.jpg

御朱印を待っている間、お茶いただきました。
暑かったから生き返るー!

2017.10.21.04so-net.jpg

向かいの金沢21世紀美術館へ。
香川県の直島の港にもあったねー。

2017.10.21.05so-net.jpg

ここへ来たから直島にも行っちゃったんだっけ。
カラー・アクティヴィティ・ハウスは、光のアソビというか領域を楽しむ作品です。

2017.10.21.06so-net.jpg

スイミング・プールは、あまりにも有名ですね。
たった10cmの深さの水がこんなに水色の世界を生み出すなんてスゴイ!

2017.10.21.07so-net.jpg

このチェア大好き!

2017.10.21.08so-net.jpg

そしてタレルのブルー・プラネット・スカイ
青空が見えた!
私達だけで貸し切りなのに暑くて長居はできない部屋でした。

2017.10.21.09so-net.jpg

もう少しゆっくりしたかったのですが、暑すぎてお茶したくなってしまい早々に退散しました。
本当は、このあと予約したランチもあるのに。
直前に甘味って・・・



nice!(60)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

金沢 ひがし茶屋と宇多須神社と多聞と志摩へ [KANAZAWA☆イロイロ]

主計町茶屋街から歩いて向かったのは、ひがし茶屋街。

2017.10.15.01so-net.jpg

こちらは観光客が多いです。
木虫籠(きむすこ)と呼ばれる出格子がある古い街並みは本当に美しい。
平成13年には、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。

2017.10.15.02so-net.jpg

宇多須神社でお参りします。

2017.10.15.03so-net.jpg

2017.10.15.04so-net.jpg

宇多須神社の境内には、忍者が隠れています。
はじめ写真を載せようと思いましたが・・・
忍びは本来見つかってはいけませんから場所は内緒!です(´艸`*)

神社の向かいには、MEGUMIさんがオーナーのCafe 多聞があります。
さっきお抹茶は?は置いといて、吸い込まれるように入りました(^^ゞ

バナナシェイクと能登の里山サイダー青のしずくです。

2017.10.15.06so-net.jpg

2017.10.15.07so-net.jpg

人気のパンケーキはさすがに食べられませんでした。

次は志摩へ向かいます。
1820年に建てられたお茶屋です。
2003年12月に国の重要文化財に指定されてました。
館内にはコンデジや携帯・スマートフォン等しか持ち込めません。
江戸時代そのままに残っている大切な文化財です。
ミラーレスのデジイチも、もちろんダメ。
ロッカーが用意されているのでロッカーにしまってから入りました。

2017.10.15.08so-net.jpg

2017.10.15.09so-net.jpg

春日燈灯、月見燈灯、槍燈灯が配置よく佇んでいる庭。
典型的なお茶屋の庭なんですって。

2017.10.15.10so-net.jpg

まだ7/27の午前11時前。
バスに乗って移動します。
今年中に書き終えられるのかちょっと不安になってきました(^^;





nice!(105)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

金沢 主計町茶屋街 [KANAZAWA☆イロイロ]

昔ながらの料亭や茶屋が建ち並ぶ主計町(かずえまち)茶屋街。
金沢で風情が感じられる観光スポットの1つです。

2017.10.12.01so-net.jpg

有名なのは。暗がり坂。
そしてもうひとつ。
あかり坂という石段の坂があります。
2008年に地元から依頼を受けた五木寛之氏により「あかり坂」と命名されたそうです。

2017.10.12.02so-net.jpg

あまり観光客に出会うこともなくタイムスリップしたような小道です。

2017.10.12.03so-net.jpg

2017.10.12.04so-net.jpg

浅野川沿いの主計町茶屋街。

2017.10.12.05so-net.jpg

2017.10.12.06so-net.jpg

2017.10.12.07so-net.jpg

午前中は、開いているお店も少なくのんびり散策できます。
実はランチを予約しようと思い電話をしたお店がこの界隈にあるのですが。
10ヶ月以上待ちで断念しました(^-^;
前回もダメだったのでいつかリベンジしちゃうから!
(7/27午前の事です) 




nice!(105)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

金沢 大樋美術館 [KANAZAWA☆イロイロ]

7/27あさごはんのあと向かったのは、大樋美術館です。
この日は、ホテルで北鉄バス1日フリー乗車券を購入しました。
前もってインストールしておいた北鉄時刻表アプリが大活躍!
香林坊は、沢山のバスが発着するので発着指定検索から系統番号を見ることが出来ました。
大樋美術館は橋場町で下車です。
開館時間は、9:00~17:00です。

2017.10.07.01so-net.jpg

大樋美術館は、1990年に個人美術館として開館。
十代大樋長左衛門窯の敷地内にあります。
初代大樋長左衛門から現代までの大樋焼作品や加賀藩に縁の深い茶道具類が展示されています。
2014年にリニューアルされた大樋ギャラリーは、隈研吾の設計によるものです。
ミシュランガイドでは一つ星の認定を受けています。

2017.10.07.02so-net.jpg

美術館内は、撮影禁止なので一人でじっくり鑑賞しました。
(オットは会社からの電話で話し込んでいたから…)

まだ9時半前なのに。
あさごはんでおなかいっぱいなのに。
歴代の茶碗で抹茶を喫する事が出来るならばと茶室へ。

2017.10.07.04so-net.jpg

2017.10.07.05so-net.jpg

オットは、仕事で頭がいっぱいだったのか、器に興味もない様子。
私は、本物の器と思うとドキドキでした(^^ゞ

でも和菓子は美味しくいただきましたよ(#^^#)

2017.10.07.03so-net.jpg

器を愛でながらぼーっとする時間。
幸せ。

2017.10.07.06so-net.jpg

次回は主計茶屋界隈へ。



☆おまけ☆
のんびりブログ過ぎて写真の抹茶椀。
何代目の抹茶椀だか忘れてしまいました(^-^;
スマホにメモも良いけれど旅行ではメモ帳に残しておけばよかったと思うことがしばしば。
表紙に1mm単位のメモリが付いているこのメモ帳。
結構便利ではないかと思います。



nice!(108)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

金沢 あさんぽ金沢城公園 [KANAZAWA☆イロイロ]

兼六園から金沢城へ移動します。
ワンちゃんとお散歩の地元の方を数名見かけました。
挨拶をしながら歩きます。

2017.09.26.01so-net.jpg

2017.09.26.02so-net.jpg

2017.09.26.03so-net.jpg

1583年に前田利家が金沢城への入場後、本格的な城づくりが始められることになりました。
残念ながら1759年の火災で城のほとんどが焼失されてしまいましたが・・・
平成13年には、菱櫓、五十間長屋、橋爪門続櫓などが再現されました。

2017.09.26.04so-net.jpg

金沢城公園で一番興味深いのは、石垣です。
石垣巡りがメチャクチャ楽しいのです。
ただ主人に話したら「えっ???」と言われてしまいましたが(^^ゞ

2017.09.26.05so-net.jpg

特に金沢城は石垣の積み方にこだわりが強いと思うのですが。
だって石垣の博物館ともいわれているのですよね。

刻印が多く見られます。

2017.09.26.06so-net.jpg

遠くから見ても美しい!

2017.09.26.07so-net.jpg

行きにはなかったレンタルの自転車がありました。
今回も暑くて借りるとはありませんでしたが、いつかね。

2017.09.26.08so-net.jpg

いつの間にか2か月も前のことになってしまいましたがまだまだ続きます(^-^;




nice!(113)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

金沢 あさんぽ兼六園 [KANAZAWA☆イロイロ]

7/2827の朝。
5時半には起きてしっかり日焼け対策をしてあさんぽのはじまり。

しいのき迎賓館前を通り抜け兼六園へ向かいます。
香林坊のホテルからは10分もかからず兼六園へ着くことが出来ました。

2017.09.21.01so-net.jpg

4月1日~8月31日は、4:00~6:45まで早朝開園が行われていて無料なんです。
兼六園の入園口は蓮池門口・随身坂口のみとなります。

日本で最古といわれている噴水。
霞ヶ池を水源としていて池の水面との高低差による自然の噴水です。
水圧でこんなに勢いよく上がっているのが不思議。

2017.09.21.02so-net.jpg

そして有名な徽軫灯籠。

2017.09.21.03so-net.jpg

2017.09.21.04so-net.jpg

のんびりした時間が流れています。
気持ちの良い朝です。

根上松(ねあがりまつ)。

2017.09.21.05so-net.jpg

青モミジが美しい!

2017.09.21.06so-net.jpg

夕顔亭前に咲いていたおにゆり。

2017.09.21.07so-net.jpg

瓢池。

2017.09.21.08so-net.jpg

のんびり歩いてちょうど6:40に門を出ることが出来ました。
また有料の時間に来ようねと言いながら、日中は暑すぎて結局行くことがありませんでした。

ついでに金沢城も歩こうということになりあさんぽ延長です。



☆おまけ☆
今回お世話になった1冊。
アプリに入れてiPhoneでさっと調べることが出来てとっても便利でした。



タグ:金沢 兼六園
nice!(113)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

金沢 尾山神社 [KANAZAWA☆イロイロ]

玉泉院丸庭園を後にして向かったのは、尾山神社です。
東神門は、旧金沢城の二の丸の唐門でした。
昭和38年に尾山神社に移築されました。
たびたびの金沢城の火災を免れたのは唐門の二匹の竜が水を呼んだためと言い伝えられているそうです。
桃山風御殿建築様式の貴重な建造物ですね。

2017.09.05.01so-net.jpg

2015年6月の金沢旅行の尾山神社の記事については。
金沢 尾山神社その壱
金沢 尾山神社その弐
金沢 尾山神社deアートを楽しむ

あっ!17時を1分過ぎている!
御朱印は、無理かも。。。
そんなことを考えながら足早にそのまま授与所へ。
いったい何時までだったのかしら?無事いただけました。
いつもは、参拝してからいただくのですが焦ってしまいました[たらーっ(汗)]

☆9/7に見直したら、御朱印の画像を忘れていたので追加しました。

2017.09.05.07so-net.jpg

神苑は、キラキラの日差し。

2017.09.05.02so-net.jpg

7/26のことです。
7/25は、お松の方の御誕生日で祭事が行われたと思います。

2017.09.05.03so-net.jpg

新しく素敵な授与所が出来ていて何となく前回と雰囲気が違います。
拝殿へ。

2017.09.05.04so-net.jpg

そして、神門です。
国指定重要文化財です。

2017.09.05.05so-net.jpg

四面五彩のギヤマン張りが美しいこと!

そして前回もブログに載せていたこの彫刻。

2017.09.05.06so-net.jpg

結局同じような場所ばかり写真に残していたんだなと思います(^^ゞ




nice!(109)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

金沢 玉泉院丸庭園は、ライトアップも素敵 [KANAZAWA☆イロイロ]

玉泉院丸庭園は城内に引かれた辰巳用水を水源とする池泉回遊式の大名庭園です。
明治期に廃絶された後、平成27年3月に再現されました。
高低差約22mの滝や色紙短冊積石垣などの素晴らしい庭園だと思います。

暑さの為、上りがきつくて。。。
でも金沢城の石垣って美しいのよねなんて思いながら、思い出した事が。

2017.08.31.01so-net.jpg

2年前のひとり旅でも暑くてここの自販機で飲み物2本一気飲みしたんだっけ!
そして頭痛で寝込んだんだった!
2015年の記事は金沢 金沢城公園玉泉院丸庭園とFUMUROYACAFE 

今回もメチャクチャ暑かったです[あせあせ(飛び散る汗)]

2017.08.31.02so-net.jpg

2017.08.31.03so-net.jpg

そして、毎週金曜日、土曜日、祝日の前日などに行われるライトアップ。
7/28金曜日の夜に行ってきました。
この日、金沢城側から入ったのですが誰も玉泉院丸庭園方向に歩いていなくて。
明かりを頼りに歩いていたら!
出会い頭にたぶん狸に会いました。
私も焦ったけれど、狸はもっと驚いたようで排水溝へ逃げていきました。
オットは、私の声に驚いたと言っていましたが(^-^;

7分間の灯りの演出は、幻想的。
夕やけの庭。

2017.08.31.04so-net.jpg

月見の庭。

2017.08.31.05so-net.jpg

2017.08.31.06so-net.jpg

iPhoneの画像でよくわかりませんが、とっても素敵でした。
見ているのは、20名くらい。
外国人さんが半数。
贅沢な空間でした。




nice!(109)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

金沢 旧加賀藩藩士高田家跡から武家屋敷跡野村家 [KANAZAWA☆イロイロ]

旧加賀藩藩士高田家跡へ向かいます。

2017.08.27.01so-net.jpg

藩政時代の長屋門を修復して、公開されています。
池泉回遊式庭園が美しいのですが、庭師さんたちが作業中。
池の中に入っての仕事を見ながら、こちらの入園料は無料なのでどなたが管理されているのだろう?なんて考えてしまった私[たらーっ(汗)]

そうしたら、書かれていました。
金沢市指定保存建造物。
平成7年に金沢市が譲り受け修復されたんですね。

2017.08.27.02so-net.jpg

次は、武家屋敷跡野村家へ。
なのにふらっと隣接されている和菓子屋たろうさんへ。
ちょっと試食をしてホッと一息。
美味しかったのですが購入したのは、最終日。
ちょっと賞味期限が短かったんですよね。

さー!野村家へ。

2017.08.27.03so-net.jpg

加賀藩士・野村伝兵衛信貞の屋敷跡を公開しています。
入場料は、550円。
あら?外国人さんがいっぱい。
ミシュランの観光地格付けで2つ星に選ばれるなど。高い評価を受けているようです。

藩主を招いた上段の間。

2017.08.27.04so-net.jpg

襖など素晴らしいです。

そして濡れ縁付きの庭園。
前回は、ここでのんびりしました。
ただ今回は、オットが蚊に刺されたーと煩いことと言ったら・・・

2017.08.27.05so-net.jpg

2017.08.27.06so-net.jpg

向きが少し違うのですが、JR西日本の「行きたかった、あの日本へ」CMで杏さんが出演されていた場所です。
見ごたえのある野村家です。



☆おまけ☆
前日まで大雨だった石川県(7月下旬)
雨傘は考えても日傘を忘れてしまいました。
こんな晴雨兼用の日傘があったら、もっともっと歩けたかもしれません(^^ゞ



nice!(114)  コメント(12) 
共通テーマ:旅行

金沢 香林坊から長町武家屋敷跡 [KANAZAWA☆イロイロ]

小松空港からは、バスで金沢駅経由香林坊へ。
15時には、ホテルへチェックインできました。

2017.08.23.01so-net.jpg

前回も宿泊したホテルトラスティ香林坊です。
2人ですとちょっと狭いけれど、便利なんです。
部屋で少し休んで、行動です。

ホテルから徒歩約5分。
長町武家屋敷跡界隈。

2017.08.23.02so-net.jpg

長町界隈は、かつての藩士が住んでいた屋敷跡です。
あっという間にタイムスリップしたようと言いたいところですが。。。
色々な場所に自転車が置かれていたんです。
金沢のレンタサイクル「まちのり」は、すごく便利な制度なんですが。
少し気になる…私。
石畳の小道を散策して数分。

2017.08.23.03so-net.jpg

あまりの暑さにお店に入ります。
鏑木商舗さんへ。
暫らく九谷焼を鑑賞しながら涼みます。
素敵な九谷焼ばかり、お買い得なものもあり欲しいものがあると言ったのですが。
これからまだまだ散策するのだからと却下されました。
こういう時、ひとり旅のほうが良かったなって思っちゃいます(^^ゞ
ホント私はお茶したいくらいですが、もう少しだけ歩きます。

2017.08.23.04so-net.jpg

全く日影がない[晴れ]

ジリジリ石畳の反射で足から暑い[あせあせ(飛び散る汗)]

次は、高田家跡へ向かうはずが和菓子屋村上さんへ。
この日(7/26)の最高気温は、31度。

数分歩くとどこかへ避難?しながらの散策になりました。



☆おまけ☆
今回のように5日間も同じホテルにいることになると、欲しいものは紙コップ。
置いてあるコップでも良いのですが、洗剤があるわけでもなく。
もったいないと思いながらも、紙コップを使ってしまいます。
未晒しペーパーカップ205mlの25個入りなら十分です。
ホワイトの物よりもちょっとお洒落な感じもするからね。


nice!(112)  コメント(12) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - KANAZAWA☆イロイロ ブログトップ